×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開設日2002年3月11日
最終更新日2003年9月26日

県道210号 大谷西須賀線


日本一低い山、弁天山(6.1m) 道沿いにありまする

区間 地図 徳島市方上町(県道209号)〜徳島市勝占町(県道136号)
長さ 総延長:1637m 重用延長:14m 実延長:1623m(平成13年4月1日現在「道路現況調書」より)
沿線 日本一低い山 弁天山

徳島市南部、1.6kmほどの短い県道。 路線名のうち西須賀にあたる勝占町から


県道136号・宮倉徳島線、徳島市勝占町

南から動植物園へ行く場合のメインルート

左折直後、JR牟岐線の踏切そばに県道標識

周りにはたんぼ多し ほのぼの〜

路線のちょうど中間あたりにある看板。
大阪の天保山(4.5m)や仙台の日和山(6.05m)が
ありますがいずれも人口人工の山だそうで
「自然で古来からある」山としてはここ
弁天山が日本一低いそうな。

全景 よくわかりませんねぇ
赤い鳥居とコンクリの登山道(笑)があります

いざ登山!と、22歩で山の上
弁天様の祠があります

恒例・山頂(6.1m)からの眺め。
源平合戦の頃はこの周り一帯は海、この山も
海に浮かぶ小島だったとの記載がある。
山頂には樹齢250年の松の老木があったが
松喰虫の被害に遭い1980年に伐採されたとも
山のそばにユンボが置いてあるのだが、こいつが本気になればあっという間に消滅しそうだな、とか、
那賀川の国道沿いにある土砂の山の方が高いなぁなど不謹慎なことを考えたりしながら・・・

あと山頂から奥へと、藪の中に踏み跡有り。何かあるのか、とかき分けながら進むものの
何にもなかった(ように思う)。
そのまま戻るのもしゃくなので下山は別ルートにて。ただしこのルートは単なる崖落ち(痛いよぉ)。

県道209号八多法花線との交差点
動物園・植物園はここを左折

直進すると、八万町法花で136号宮倉徳島線へ
(ということではじめの道に戻ります)

撮影日 2003年9月22日


県道のページに戻る
トップページに戻る